泳ぎ活イカ

活きのいい松輪の活イカ

松輪の地図

弊社全店舗の看板メニューのひとつである、泳ぎ活イカ姿造り。店内に生け簀があり、神奈川県の三浦半島・松輪港から直送されたイカが、毎日元気よく泳いでいます。成長期で栄養豊富なイカを獲るので、アミノ酸が多くその旨みもトップクラスです。

イカは、デリケートでストレスにも弱いため、ひと昔前まではイカを生きたまま運ぶことがとても困難でした。しかし、輸送技術の向上でイカを活発な状態のまま運ぶことが出来るようなり、店の生け簀で泳がせることが可能となりました。

特に、松輪の活イカは活きがいいことで知られていますが、その秘密はイカを泳がせる環境にあります。

釣り上げられたイカは、漁船や活魚出荷場の生け簀に入れらますが、酸素供給装置と海水冷却装置が取り付けられているため、イカにとっては最高の環境。酸素量と細やかな水温調節により、海中と同じ元気な姿で泳ぎ続けることが出来るのです。

イカの活きにこだわった取り組みが評価され、松輪のイカは水産庁長官賞を受賞。活きの良さは、誰もが認めるところとなりました。

旨みと甘みが楽しめる贅沢な泳ぎ活イカ姿造り

泳ぎ活イカ泳ぎ活イカ姿造り 2,574円(税込2,780円)
約250gで提供させていただきます。

弊社の姿造りは、イカの種類や時期により切り方を変えております。イカの横に走る筋繊維を断ち切る縦切りにすると、旨みが口の中に広がり、横切りにすると歯ごたえも楽しめます。
さらに、イカの甘みを引き立たせるおろし生姜も脇にたっぷりと添えました。

活きているイカには透明感があり、さばきたての透き通るかのような身の美しさにも目を奪われます。味のみならず、見た目の素晴らしさも活イカの魅力のひとつ。

旨み、甘み、美しさと全てが揃い、活きているところに価値がある贅沢な泳ぎ活イカ姿造り。ぜひ皆様にお薦めしたい逸品です。

【参考文献】みうら漁業協同組合松輪支所 / NHK 2008/7/23放送 ためしてガッテン!漁師直伝!イカ美味探求の旅

本物の泳ぎ活イカをご奉仕させて頂きます

活イカは入荷する際に1杯ずつ厳選しておりますので、その品質は最上級です。新鮮な活イカを是非ご堪能ください。

* お造りのゲソは+203円(税込220円)で、天ぷら、唐揚、塩焼、ゴロ焼き、刺身のいずれかに調理いたします。(右写真 :お造りのゲソ天)