産直鮮魚へのこだわり

水揚げされたばかりの魚介類を新鮮なままお出しするための、魚一商店独自の産地直送ルート。
野辺地町漁協協同組合、全国の産地仲買人と入荷される魚種をご紹介いたします。

  • 知床「北翔丸」小池 伸幸氏 知床
    北翔丸
    小池 幸信氏
    ミズダコ
     

    知床半島沖に親子で出漁しています。
    知床ウトロで水揚げされる、新鮮な水タコを召し上がってください!荒波の中、一生懸命 水揚げしてます!

  • マルヒラ川村水産 川村氏 函館
    株式会社 マルヒラ川村水産
    川村 淳也氏
    根ボッケ、塩水ウニ、鮭、タラ、アイナメなど

    創業50余年を誇る老舗の筆頭目利き人。上記の他、黒ソイ・ニシン・ハタハタなども全て川村氏が厳選。さらに、函館から直送される根ホッケは鮮度抜群なので、なんと刺身でお出しすることができるのです。

  • 野辺地漁業組合 青森・野辺地
    野辺地町 漁業協同組合の皆さん
    野辺地町特産 活ぢまきほたて

    プランクトンが豊富で栄養満点のむつ湾で育ったホタテには、甘みと旨みがたっぷり。ホタテ目当てでご来店されるお客様も多く、店では大人気の商品です。
    野辺地町漁業共同組合

  • ヤマタ鮮魚 新潟 筒石
    ヤマタ鮮魚
    長崎 栄徳氏
    マダイ、ブリ、マダコ、ヒラメ、甘エビなど

    江戸時代から引き継がれる名門、現9代目。
    一族の中には「マグロはえ縄漁」を考案した歴史上の人物も。生粋の魚一族から産直鮮魚をお届けします。

  • かねはち水産 千葉 船橋
    かねはち水産株式会社
    内海 金太郎氏
    活ホンビノス貝

    内海氏お薦めのホンビノス貝は、旨みが濃く、身は肉厚。弾力ある食感とジューシーさも魅力。 三番瀬(東京湾北部の浅瀬)近辺で水揚げされたものが、各店舗に直送されています。
    かねはち水産株式会社

  • 常陸水産 銚子
    有限会社 常陸水産
    常陸 憲一氏
    "釣り”地金目鯛、サンマ、イワシ、ハナダイなど

    千葉県銚子沖でとれる千葉銚子ブランド 最高級“釣り”地金目鯛は、一年中脂のりが良いことで知られています。一尾ずつ丁寧に釣り上げられることから「銚子つりきんめ」と名づけられブランド化されています。
    有限会社常陸水産

  • 株式会社タカマツ 鴨川
    株式会社 タカマツ
    洲永 孝之氏
    活〆鮮魚、伊勢海老

    房総半島を代表する活魚問屋 株式会社タカマツ。写真右が 所長の洲永氏です。房総の各漁港より、鮮度のいい活魚と高級鮮魚を目利きし仕入れ、自前の大型生簀から鮮度を落とさず出荷しています。
    株式会社タカマツ

  • 築地 山和 築地
    株式会社 山和
    渡辺 和義氏
    生マグロ

    毎日抜群の生マグロを直送。旨いマグロを見抜くためには、経験と知識、卓越した目利き力が必要。渡辺氏は全てを持ち合わせているプロフェッショナル。 渡辺氏が厳選した生マグロの刺身は絶品です。
    株式会社山和

  • 有限会社寺いち 築地
    有限会社 寺いち
    寺田 勝行氏
    穴子、アジ、シマアジ、カンパチ、ヒラマサなど

    鮮魚の産地、鮮度、旬のみならず、配送時の温度など細部にまで徹底してこだわる親子。幅広い魚介の知識と妥協のない目利きで、旨い魚を選び抜きます。
    有限会社寺いち

  • 埼玉 宮勝 埼玉
    宮活
    宮川 大輝氏
    活イカ

    イカを常に新しい海水で泳がせ、最高の状態で生かしたまま運ぶ事に全力を注ぐ、松輪・伊豆の活イカ専門卸。生け簀で飛ぶように泳ぐイカを見ることが出来るのは、細かい作業に努力を惜しまない宮川氏のおかげです。

  • 神奈川 岬水産 神奈川
    岬水産 株式会社
    小川 洋氏
    活イカ、鮮魚全般

    創業1974年、活魚専門卸。店頭の生け簀のイカは、松輪や伊豆から直送されています。元気なまま運ぶのは難しいですが、小川氏の輸送技術により、毎日活きの良いイカが届けられています。

  • 有限会社かねはち 沼津
    有限会社 かねはち
    小松 正人氏
    タチウオ、アジ、マダイ、メヒカリ、生シラスなど

    栄養豊かな海水に恵まれた駿河湾の海の幸。挙げればキリがないほどの魚種の多さも自慢。
    四季折々の獲れたて鮮魚を沼津港からお届けします。
    有限会社かねはち

  • 三重 南伊勢 亀盛丸 三重 南伊勢
    亀盛丸
    湊川 義弘氏
    ヒオウギ貝

    伊勢志摩・熊野灘で代々漁師を営む湊川家。
    4代目である湊川氏が育てた新鮮な“ヒオウギ貝”。
    磯の香りが濃厚で、海水が暖かい地方でしか生きられない希少な二枚貝です。

  • 高知・土佐清水 青光 高知 土佐清水
    有限会社 青光
    浜田 憲人氏
    清水サバ、カツオ、オキナヒメジ、マンボウ、ナマダ

    関東ではなかなか出会えない土佐清水のブランド・清水サバ。身が張った清水サバは最高に旨いと評判。 新鮮だからこそ刺身で食べたいマンボウ、唐揚げにするとおいしいナマダ(ウツボ)など、珍しいものも盛り沢山!